サラリーマンと実印

結婚を機に実印を作り、感動しました

印鑑ケース

結婚前、印鑑や実印は両親が勝手に作ってくれていたので、印鑑に対してのこだわりや興味は全くありませんでした。結婚してから車を購入する時に、印鑑証明書が必要だということで、印鑑証明書の取得方法を母親に相談しました。自分で実印を作って役所に行けばすぐに印鑑登録ができると聞き、なに下調べもせずに、実印を作りに行きました。
たまたま住んでいた商店街に印鑑を作ってくれるお店があり、初めて自分の印鑑を作るので、ちょっとワクワクした気分で入店しました。何も知らない私に、店主が印鑑の大きさ、素材、文字の種類など色々説明してくれたました。今まで印鑑は、文房具屋さんの店先に、回転するケースの中に入っているものしか知りませんでした。私は、こんなに印鑑一つ作るのにこんなに奥が深いのかとびっくりしました。一生使う印鑑だと思うと、私は悩んでしまいました。店主が生年月日や姓名判断をしてくれて、文字の種類を花文字、印鑑のサイズも決めてくれました。材質によってかなりの金額差があるので、中くらいの金額を選びました。取りに行ったら、店主が満足げに出来上がった印鑑の説明をしてくれてました。
普段なかなか出番の少ない実印ですが、とても愛着のあるものができてよかったです。